当サイトについて

ブライダル業界で働きたいと考える方へ

近代では「入籍はするけど結婚式はしない」というカップルが増え続けています。
「ナシ婚」と呼ばれていますが、約2組に1組は入籍だけして結婚式をしないそうです。

ナシ婚の増加に伴い、格安結婚式や二人だけで式を挙げる海外ウェディング、家族や親しい友人だけを招くハウスウェディングも人気が上がってきています。
ハウスウェディングの需要が増え、海外挙式への需要が減っているように思われていますが、定番のハワイやグアムだけではなく「タヒチ」や「ヨーロッパ」など個性的なリゾート婚を望むカップルも増え、様々なサービスが提供されています。

ブライダル業界は華やかで歓喜溢れる世界。
ブライダル業界に憧れている女性は多いでしょう。
最近では、男性スタッフも増えていき専門学校では男子学生が多い学科もると言われているほど。

女性が活躍するお仕事だと思われていますが、1つのブライダルを仕上げようと思ったらそれこそ体力勝負。
激務をこなさなければいけない仕事だからこそ、男性の力や才能が必要な場面もあるのです。

仕事の種類や特徴

華やかなブライダル業界ですが、あまりにも目立つような仕事はありません。
普段は目立たない裏方のお仕事が多いですが、それでも一丸となって素晴らしい結婚式を作り上げるのでやりがいのあるお仕事ばかりです。

ブライダル業界といえば「ブライダルコーディネーター」
ブライダルをトータルサポートするお仕事ですが、進行や構成を整えていくほか、バンケットや介添人と連携しながら式当日のタイムスケジュールを進めていきます。

会場や花嫁をより美しく仕上げるお仕事である、ブライダルエステティシャンやフラワーコーディネーター、コスチュームコーディネーター。
ヘアメイクコーディネーターも忘れてはいけません。

新郎新婦の一生に一度の要望を希望通りに叶えるのがお仕事であり、失敗が許されない責任感のある仕事です。
また、テーブルコーディネーターや音響・照明などの会場作りをサポートするスタッフも欠かせません。

こういった、様々なスタッフが一丸となって作り上げる結婚式。
チームワークが大切で連携力が問われますが、一丸となるからこそ華やかで最も輝かしい舞台を作り出せる業界なのです。

専門学校で学ぼう

ブライダル業界に携わりたいと考えている方は、専門学校をおすすめします。
ウェディングプランナーやフラワーアレジメントなど専門資格はありますが、公的な資格はありません。

国家試験がないので未経験からでも始めることができる業種が多く、ほとんどの方が学校やスクールへ通い就職されています。
ブライダル業界への就職希望者は増えているので、広き門だとはいえません。
そこで、就職率の高い専門学校へと通いプロフェッショナルな知識と技術を身に付けて置いた方が、良い働き先へとつくことが出来るでしょう。

ブライダル系の専門学校といえば、東京ブライダル専門学校や東京観光専門学校。
東京ウェディングカレッジなど首都圏は集中していますね。
他にも、Wish国際ホテルブライダル専門学校や、国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校など。

気になる専門学校があれば、公式サイトをチェックして資料請求をしてみましょう。
専門学校の中には「海外留学制度」が充実しているところもあるので、海外ウェディングプランナーを目指している方は特におすすめです。

当サイトについて

当サイトでは、ブライダル業界で活躍したいと考えている方へ情報配信を行っています。
ブライダル業界の現状や動向、今後の展開。
仕事の種類や概要、専門学校紹介など。

各項目ごとに詳しい情報を記載していますので、まずは気にあった情報をクリックしてブライダル業界について勉強してみましょう。

>>ブライダル業界の仕事
ブライダル業界の仕事についてご紹介

>>ブライダル業界の動向
ブライダル業界の動向は?

>>専門学校を探す
良い専門学校を見つけるには?